ハースストーンジャパン完全攻略 | Hearth Stone

ハースストーンの攻略サイト!

*

ハースストーンにおけるカードのレア度・レアリティ・金縁・金枠を解説!

      2015/12/28

ハースストーンをプレイしていたり、パックを開封したりしていると「レア度(レアリティ)」の違ったカードが入手することがあるかと思います。

カードの真ん中にある宝石の色のがこの「レア度(レアリティ)」を表しているのですが、実際にどのような種類があり、特徴があるのかを解説していきます。

またこれらの基準とは別に「金縁(金枠)」という部類もありますので、そちらも合わせて解説をしていきます。

カードの「レア度(レアリティ)」は5種類ある

ハースストーンのカードにはレアリティが5種類存在します。

  • ノーマル(Basic)
  • コモン(Common)
  • レア(Rare)
  • エピック(Epic)
  • レジェンド(Legendary)

これらの5種類がハースストーンのカードレアリティです。

 

ノーマル(Basic)

ノーマル

プレイヤーが必ず入手することのできるカードがこの「ノーマルカード」です。

チュートリアルで全ヒーローをレベル10まで育てると全てのノーマルカードを入手することができます。

 

コモン(Common)

コモン

宝石があるカードはパックや作成(クラフト)などで入手することのできるカードになります。

こちらの白い宝石のカードがコモンのカードになり、レアリティとしては一番低い部類となります。

レア(Rare)

レア

パックを購入すると必ずレアカード以上のカードが1枚以上封入されています。

レアカードを作成するときは、コモンのカードに比べて作成にかかる魔素のコストが大きくなります。

エピック(Epic)

エピック

真ん中に紫の宝石を宿しているのが、エピックレアカードになります。

レアカードよりも入手する確率が一番低く、その分威力が強力なカードも多いです。

レジェンド(Legendary)

レジェンド

レアリティが一番高いのがこのオレンジ色の宝石を宿しているレジェンドレアカードになります。

枠の形やプレイ中にカードを使用したときの登場方法などもエフェクトがかかっていたりして、レジェンド感が満載となっているカードです。

能力も高いものが基本的に多く、みんながこのレジェンドカードを使っているのも頷ける強さです。

 

 

金縁(金枠)とは?

ハースストーンには金縁(金枠)カードというものが存在します。

金縁

この金縁(金枠)カードの特徴は「魔素」に還元した時に多くの魔素を入手することができます。

またカードに描かれているキャラクターが動いたりするなど、かっこよさが追加されています。

プレイに特に影響はありませんが、カードコレクターの方はこの金縁(金枠)カードを常に求めています。

 

いかがでしたでしょうか?

実際に100連ガチャを行って「レア度(レアリティ)」ごとの確率を求めました。

パック開封100連チャン(100連ガチャ)に挑戦してみた

▶パック開封とレアカードの出る確率は?

こちらの記事を参考にして、パックに課金する際に参考にしてみてくださいね!

 - 初心者向け